病気フード 野菜スープ

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 23:58
           

こんにちは。ジェロです(*^^*)

今夜はトト君発熱のため、我が家の定番病気フードを作りました。
我が家の病気の時に食べる定番のご飯は野菜スープです。

私は卵粥が食べたいのですが、、、

息子は卵アレルギーだし、夫は卵粥好きじゃないのです。

なのでイタリアご飯でも定番の野菜スープを私なりにアレンジして作っています。

作り方はいたって簡単。



材料 (小なべ一杯分)


  • お好きなお肉(なくてもok、ですが入れた方が旨味がでます)
  • 人参 1本
  • じゃがも 2個
  • 玉ねぎ  1個
  • トマト  1個
  • セロリの葉 少々
  • オリーブオイル 少々
  • 塩 お好みの量

 

作り方


1.お鍋に水をはり、好きなお肉を投入。

鶏肉が美味しいです。 こってりがお好きならスペアリブなんかをコトコト煮ても良いです。

2.煮立ったら野菜を投入。野菜はお好きな量を小さく切って下さい。

 

3.オリーブオイルひと回しと、お塩を適量いれたら後はお鍋をずらしておき、1時間程煮て出来上がり!


コツとしては、お塩は結構いれます。
今日は小さなお鍋でしたが、ティースプーン一杯いれました。

慣れないうちは味見しながら少しずつがオススメです。7
それと、1時間煮込む際にお鍋の蓋は完全に閉めず少し開けて煮立てます。
なので初めに入れたお水の量よりかなり減ります。ぐっと旨味が凝縮される感じです(*^^*)



 

まとめ。


いかがでしたか? とっても簡単です。
今日は買い物に行けなかったのでお肉は豚肉、セロリは入れれませんでした(>人<;)
今日ご紹介した野菜はなるべく全て入れてください。
今日はセロリがなかったので、旨味がたりないスープになってしまいました。

これにキャベツや他の野菜を入れても美味しいです(*^^*)
ちなみに本番イタリアでは、野菜は大きめにきり、食べません。
食べないんです!!!!
野菜は旨味のみ。

そのスープを小さめのパスタやラビオリの様なお肉入りのパスタにかけて食べます。

そしてドサッとパルメザンチーズをかけて食べるんですよ。

しかし野菜大好きな私としては野菜食べたい、、、

食べたいので小さめにきって食べています。
今日はトト君はお粥の上に野菜を抜いたスープをかけて。

大人はご飯にスープをかけて食べました。

普段はパスタと食べますが今日は病気フードと言う事で。

 

発熱していて、油に抵抗がある方はオリーブオイルは入れなくても大丈夫です。

違いといえば入れた方がコクがでて美味しくなる、というくらいでしょうか。

しかし夫は発熱すると、白いお粥にオリーブオイルとお塩をかけて食べたりします。

 

オリーブオイルはイタリア人にはなくてはならない調味料みたいです。

 

皆さんも風邪を引いた時にぜひこのスープを作ってみてはいかがですか?(^^)

 

 

 

 

 

 

            
        
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

               

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM